行政書士試験や危険物乙4の試験に合格する

合格を目指して

行政書士試験の難易度

法律に関する仕事をした人には、行政書士の資格をお勧めします。そのお勧めの理由とは、行政書士試験の内容です。行政書士試験は、民法や会社法が主に出題されます。また、行政法も出題されるので得点源に来てください。また、最近行政書士試験の難易度が上がっていることが言われています。これまでよりも問題を解くことが難しくなっているので、よりきめ細やかな勉強をしなければなりません。昨年の行政書士試験では、合格特典の調整が行われました。この処置は試験が難しくなったことが背景にあると言われています。ですから、合格者数の調整により、来年は多少問題が優しくなることが言われているので法律関連資格として行政書士試験が狙い目です。

合格するための注意点

一般的な資格試験であれば、マークシート方式が多く採用されています。行政書士試験の特徴としては、筆記問題があることを挙げることができます。筆記問題はある問題についての論文を書く問題です。論文といっても短い文字数で仕上げることが要求されています。そのため、司法書士試験のような難しい問題ではありませんので安心してください。しかしながら、その記述問題を失敗してしまうと合格できません。そのことに注意しなければ、合格することはできません。過去問題を解いてみて記述問題が苦手なのであれば、きちんとした記述問題対策を行うことが行政書士試験の合格には必要なのです。記述問題に関するテキストを1冊仕上げるようにしてください。

Copyright (c) 2015 行政書士試験や危険物乙4の試験に合格する all reserved.